羽根つき餃子、ぷるもち水餃子の大阪王将│5フリーで食卓へお届け
CATEGORY

レシピ

  • 2021年10月11日

餃子とあわせて食べたい!簡単で豊かなスープレシピ

夕飯のおかずが餃子の時に、合わせて作りたい料理について悩むことがあります。 副菜を考えるのもそうですし、汁物を考えるのも大変ですね。 そこで最近話題の、本屋さんで見かけたことをきっかけに購入した本がこちらです。 有賀さんのスープの素晴らしいところは、「がんばらない」というコンセプト。がんばりすぎず、食卓のことを考える、という視点では私達も勝手に共感する部分があったりします。 そんな有賀さんのレシピの中から、餃子に合いそうなスープのレシピのうちインターネットで読めるものをピックアップしました。本にはスープの美味しく簡単なレシピだけではなく、献立を考えるときの発想方法なんか掲載されていたりして、勉強になります。冷凍餃子、スープ、ご飯の「一汁一菜」で一食を成立させても良いですね。 えのきと油揚げの麦茶スープ https://note.com/kaorun/n/n3e5bf08d5cee?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: えのきと油揚げの麦茶スープ 麦茶を使うところと、最初は薄味で、味をみて醤油を足す、というところが良いですね。焼き餃子の味に合わせて塩分を調整できるし、麦茶が焼き餃子の油感をスッキリとさせてくれたりもするので、ぴったりです。   白菜と豆腐の豆乳スープ https://note.com/kaorun/n/n18c64d0ad54f?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: cakes連載アレンジレシピ:白菜と豆腐の豆乳スープ 胃に優しい、をコンセプトに考えられたレシピだそうで、こちらも焼き餃子に相性抜群。ネギ油は餃子のアレンジとしてタレのバリエーションに使っても、食卓の盛り上がりに貢献しますね。 湯引きレタスの親子スープ https://note.com/kaorun/n/nfd10b1b470d7?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: noteライブ「#有賀さん教えて!」おこたえレシピ4品 手羽先の旨味とシャッキリしたレタスが身体を浄化してくれそうな一品。羽根つき餃子の羽根のパリッとした食感と楽しめます。   大根とスペアリブのふろふきスープ https://note.com/kaorun/n/nfd10b1b470d7?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: noteライブ「#有賀さん教えて!」おこたえレシピ4品 コンセプトはポトフにあるそうでこれだけでおかずの役割をなすスープですが、餃子が加わると豪華な食卓の完成です!   鶏の麦茶漬け https://note.com/kaorun/n/nfd10b1b470d7?magazine_key=me9ca8fc37def 出典:noteライブ「#有賀さん教えて!」おこたえレシピ4品  またまた麦茶を使ったこちらのスープ。ポイントはお鍋でなく電子レンジで完結してしまうというシンプルさにあります。スープは電子レンジ、冷凍餃子を焼くのはコンロで、と使い分けることで、コンロが一口の自宅でも並行して調理をすることができます!加熱時間が5分程度なので、冷凍餃子をフライパンに並べてから電子レンジにスープをセットすれば、ほぼ同時に完成します。   鶏とキャベツ、にんじんのポトフ https://note.com/kaorun/n/ne650df1d1151?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: チルアウトなスープを、どうぞ チルアウトな音楽を聞きながら煮込むとほっこりしそうなポトフ。のんびりした時間を過ごすのにぴったりで、煮込む時間はかかりますが、色々手を加えなければいけないわけではなく大きな手間はありません。食材も調味料もシンプルで作りやすいレシピです。   シンプルかきたま汁 https://note.com/kaorun/n/n559416c6626a?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: シンプルかきたま汁 具材は卵のみ、というこのスープ。決め手は「だし」だそうですが、顆粒だしでも良いそうです。中華スープの素を使って餃子定食にしても良いし、他のだしを使いながら、具材に水餃子を追加して、スープとご飯だけで食べても美味しく召し上がれます。   鮭とセロリのスープ https://note.com/kaorun/n/n0ad3235beeca?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: 鮭とセロリのスープ オリーブオイルやセロリ、レモンを使ったこちらのスープは、スッキリとした気分にさせてくれる爽やかさがあります。レシピではミルクを入れてもいい、とおすすめされていて、こちらも良いです。   ナスと厚揚げの味噌汁 https://note.com/kaorun/n/nd8540552c57b?magazine_key=me9ca8fc37def 出典: 味噌汁つくろう! 最後は味噌汁です。茄子は切り込みを入れたり、厚揚げもごろっと入れるというのもいいですね。この味噌汁自体の魅力もさることながら、こちらで紹介されている「みそ汁の方程式」は知っておいて損なしの考え方です! おわりに 餃子と一緒に食べたいスープレシピ、いかがでしたか。これから秋も深まる季節、熱々の餃子とスープでシンプルだけどホッとする食事を楽しみたいですね。