羽根つき餃子、ぷるもち水餃子の大阪王将│5フリーで食卓へお届け
TAG

冷凍餃子

  • 2021年9月27日

全国のお取り寄せ冷凍餃子が集結! 2021年秋の餃子フェス

日々大阪王将の餃子を食べているですが、世の中に美味しい餃子が沢山ある昨今、他の餃子も見過ごせないし、単純に食べたい!と感じてしまうものです。 そこで、9/14まで西武池袋で行われた餃子フェスなる祭典に行って参りました。なんでも日本全国から選ばれた名店の餃子を購入できるのだとか… 全国のお取り寄せ餃子が集結 イケセイ餃子フェア 案内はこちら。西武池袋地下一階の一部がジャックされています! 各店の冷凍餃子を売り場の中心にあるキッチンで焼いているようです。売り場の外まで香ばしい香りが漂ってきます。お腹へってきました。冷凍餃子を購入して自宅で焼いて食べることもできるし、フェスで焼いた餃子を購入して食べることもできます。 金星食品さんの売り場がこちら。美味しそうな餃子が並びます! ビッグファイブさんの売り場。冷凍餃子は売り切れかけていますね。 京都の亮昌さんは店内では珍しい山椒入りの餃子が売られていました。レギュラーの餃子はこの時点(14時)で完売でした。 富山県のミッちゃん餃子さん。 静岡のうまいもん空海さんは充実のラインナップ。 東京、神楽坂近くのPAIRONさんはレギュラーの餃子は冷凍で、フェスで焼いて買うことのできる餃子は薄皮の台湾餃子をだしていました。レギュラーの厚みのある皮よりも薄皮の方が、フェスで焼いて出すには最適とのこと。そんなこだわりもあるのですね。 フェスのお取り寄せ餃子を実食 今回は冷凍餃子を購入して焼くのは大変そうですし、せっかくフェスで焼いてくださっているので、各店で販売されていた焼いてある餃子を全店一種類ずつ購入してみました。各店代表的な餃子を選びましたが、お店で推していたり、ちょうど焼けている餃子が売り切れていたり、といった事情でレギュラーの餃子ではなく、フェスならではの変わり種餃子も選定。 フェスに並んだ6店全店、1パックずつ餃子を購入。こうして並べると壮観ですが… 実際にすべての餃子が見えているこの光景は更に良い!食欲が湧いてきます。 富山の家庭的な手作り餃子屋「ミッちゃん餃子」 まず最初にいただいたのが富山で家庭的な餃子で愛されているという「ミッちゃん餃子」。 きっかけは家族の”美味しい”の一言から。 https://micchan-gyouza.com/about/about.html とあるように大きめサイズの餃子は味が濃すぎず、より素材の味を感じる気がします。分厚い皮でたっぷりの具材が包まれていて、肉汁がたっぷりですが、野菜もぎゅっと詰まっています。ひき肉の感じがゴロゴロしているので、たっぷりタレを付けていただきたいです。 京都を味わえる餃子 ぎょうざ処 亮昌(すけまさ) 京の食材を味わう “和のぎょうざ” http://sukemasa.kyoto/ とあるように、京都の食材にこだわり抜いた和の餃子なのがこの亮昌さん。今回はレギュラー餃子ではなく、実山椒入りの餃子を購入させていただきました。「実山椒」、あまり馴染みのない言葉だったのですが、粉にする前の実の状態の山椒で、京都ではお土産でも有名な「ちりめん山椒」に使われるものだそうです。実際にちりめん山椒のピリッとした感じと上品な配合が、キレのある味を出しています。 東京神楽坂の餃子専門店 PAIRON もっちりジューシー PAIRON餃子 https://pairon.net/#about お店ではもちっとした厚皮で、白(白龍餃子)、緑(青龍餃子)、といった色彩豊かな餃子を提供している神楽坂の名店PAIRONさん。フェスでは、冷凍では白龍餃子や青龍餃子といった餃子を揃えつつも、フェスで買える焼き餃子として薄皮の台湾餃子を出されていました。しかも4種のきのこ、豚紫蘇、野菜、ニラ玉の4種類の餃子も出すという熱の入りよう。それぞれ具材を活かした一品一品の料理を皮で包んだような出来栄えで、1種類ずつ楽しむことができます。 鹿児島の生餃子 ビッグファイブ 母親目線で生まれたまごころ餃子 https://www.bigfive-shop.com/about-bigfive という言葉の通り、優しくもこだわり抜いた味わいのあるビッグファイブさんの餃子。今回は黒豚入りしそ生餃子をいただきました。大阪王将でもしそを使った餃子では「鶏しそ餃子」がありますが、ビッグファイブさんでは鹿児島らしい黒豚を使用。プリッとした食感のある豚肉は油もあるはずなのですが、しその力であっさりとしていて、何個でも食べられます! 遠州浜松懐かしさを感じさせる逸品 うまいもん空海 タレなしでも美味しい餃子 http://umaimon-kuukai.com/consept.html をコンセプトに浜松らしいシャープなシルエットのうまいもん空海さんの餃子。キャベツがシャキッとしていて、程よいニンニク生姜のパンチがあり、バランス良い味わいです。こちら1個あたりは小粒なのですが、食感と相まって次々と食べられるタイプの楽しい餃子です。10個入りだったのですが、飽きずに一気に食べてしまいます。 群馬のラーメン店から始まった群馬の歴史ある餃子 金星食品 創業から半世紀の伝統の味 https://kinseifoods.co.jp/greeting/ と銘打っているラーメン店から始まった歴史ある餃子専門店、金星食品さんの特選焼餃子。幅広い年代に愛されている、と伺った通り具材が主張し過ぎず、あっさりといただけます。あっさりながらも具材はぎっしり詰まっていて、上質な味わいは群馬のキャベツをはじめとした具材へのこだわりが反映されている証拠でしょうか。どこか懐かしい感じがする餃子です。 餃子フェスって楽しい 今回一気に全店の餃子を試してみて、各店の餃子へのこだわりの違いや、地域の特徴も感じることが出来ました。1粒1粒の餃子の味付けなどは勿論、粒数やサイズなんかにも、特徴が出ているんですね。餃子の世界は広大で、深い。 今回ご紹介の各餃子は通販で購入できますので、良かったらお取り寄せしてみてくださいね。 うまいもん空海(静岡県浜松市) ぎょうざ処亮昌(京都府京都市) ぎょうざのビッグファイブ(鹿児島県鹿児島市) 金星食品(群馬県太田市) PAIRON(東京都新宿区) ミッちゃん餃子(富山県富山市) 餃子フェスは9/28まで北千住マルイでも展開されていることなので、こちらも注目です。